整骨院を開業するには資格が必要

整骨院を開業するには、国家資格を受験し、合格する必要があります。誰でも開業出来るわけではないので、勤務するだけではなくゆくゆくは独立、開業を目指している方は国家資格を取得することを念頭において勉強するようにしましょう。まず、整骨院で必要になる資格は柔道整復師という資格になります。資格の名前に柔道とついていますので、柔道を習得していないと資格の取得が出来ないのではないかと思われがちですが、柔道の経験がなくても資格を取得することは出来ます。整骨院で働く方を育成する専門学校ではカリキュラムに柔道を取り入れている学校もありますが、女性の方でも柔道整復師の資格を取得して活躍されている方はいらっしゃいますので、女性でも安心して資格を目指すことが出来ます。学校に通う費用ですが、資格を目指すにあたって大学に通うのか、専門学校に通うのかによって費用は大きく変わってきます。大学に通う場合はやはり費用は高額になる傾向にありますが、より幅広いカリキュラムを学ぶことが出来ます。専門学校の場合夜間部を設けて社会人の方でも通いやすい工夫をしている場合もありますので、自分の今の状況や叶えたい目標までの期間がどのくらいかを考えて決めるようにしましょう。

↑PAGE TOP